DACの自動スリープ防止ツール「Munonsleep」

スポンサーリンク

Munonsleepについて

Munonsleep(ミュノンスリープ)はヘッドホンアンプ・DACの自動スリープを回避するツールです。

スリープから復帰する際に発生する以下の不具合を解消することができます。

  • スリープから復帰する際に数秒間音が鳴らない。
  • スリープから復帰する際にポップアップノイズ(プツ音)が入る。

動作環境

以下の環境で動作します。

OS: Windows10
ランタイム: .NET Framework 4.8

ダウンロード

以下のリンクからダウンロードできます。

ダウンロード

ハッシュ(SHA-256)

7aa5c3527b99c9ba1fabdbb5daa3042e04430ad49287927b29ebba22f4fd35f2

基本的な使い方

起動方法

「Munonsleep.exe」を実行すると起動します。

終了方法

タスクマネージャーから「Munonsleep」を選択後、「タスクの終了」を押します。

使用上の制約

以下の状況の場合、自動スリープ防止機能が動作しません。

  • PCをスリープ状態から復帰した場合

再度「Munonsleep.exe」を起動してください。

自動的に起動する

PCのログオン時やスリープから復帰時に自動的に起動する設定を行います。

1.スタートボタンの隣りにある検索欄に「タスク」と入力し、タスクスケジューラを起動します。

2.右クリックメニューの「新しいの作成」を押します。

3.以下の項目を設定します。

 1.名前

  任意の名前

 2.セキュリティオプション

  「ユーザーがログオンしているときのみ実行する」にチェック

4.操作タブの「新規」を押します。

5.「参照」を押します。

6.「Munonsleep.exe」を選択し、「開く」を押します。

7.「OK」を押します。

8.トリガータブの「新規」を押します。

9.以下の設定を変更後、「OK」を押します。

 1.タスクの開始

  「ログオン時」を選択

 2.設定

  全てのユーザーで自動起動するには「任意のユーザー」を、現在ログインしているユーザーのみ自動起動するには「特定のユーザー」を選択します。

10.トリガータブの「新規」を押します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Munonsleep-12.png

11.以下の設定を変更後、「OK」を押します。

 1.タスクの開始

  「ワークステーション アンロック時」を選択

 2.設定

  全てのユーザーで自動起動するには「任意のユーザー」を、現在ログインしているユーザーのみ自動起動するには「特定のユーザー」を選択します。

12.設定タブの「タスクがすでに実行中の場合に適応される規則」を「既存のインスタンスの停止」に変更し「OK」を押します。

以上で設定完了です。

コマンドライン引数

バージョン情報確認

以下の引数でバージョン情報を表示できます。

Version

更新履歴

Version:1.00

初版

タイトルとURLをコピーしました